フォト

「絆」首絞めプロジェクト認定者アルバム

  • 9999 チャオズ福
    25年ぶりのリターンライダー。 何もわからず始めたブログ・・・ たくさんの方々との素晴らしい出会い。 バイクに乗って無ければ経験できなかった想い。 この歳でこんな素晴らしい経験ができたことに感謝する日々です。 これからもこの出会いを大切にしていきます!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大失敗なツーでした・・・① | トップページ | 久しぶりに・・・ »

2012年5月24日 (木)

大失敗なツーでした・・・②

前回までは、順調な楽しいツーリングのログをお伝えしておりました。


引き続き後半をご覧くださいヽ(´▽`)/


オチは最後にしたいのですが、最初です・・・

2

山を越えれば只見、そして福島県


バビューンと山を順調に駆け上がりますdash


Photo_2

JR只見線、撮影ポイントがたくさんありそうですが、先を急ぎましょうsweat01


Photo_3

やっと会津若松の標識が、ここから山道に・・・



気持ちよーく登っていき






左コーナーを抜けた先に・・・



















見ますか?

  見ますか?

    見ますか?










Photo_5




(lll゚Д゚)ノオオオオオ!

  (lll゚Д゚)ノオオオオオ!

    (lll゚Д゚)ノオオオオオ!




通行止めですとぉ・・・

嘘といって下さい!

去年の7月30日の豪雨からずっとですか・・・

JRもですかぁ・・

ウケ狙いの自撮りすることを忘れるくらいショック

心が「ポキッ」と音をたてて折れました。

たぶん、知らせるために追いかけてきた軽トラのおじさん


「迂回路無いから、新潟に戻るしかねえぞ!」


ハイ?

なんですと?

来た道戻れとおっしゃるのデスカ?



この時すでに15時を過ぎていまして・・・

「明日休もうかな・・・」

「どっか泊まろうかな・・・」


などと、ネガティブな状態に( ´_ゝ`)フーン



イヤイヤ、何を 俺は言ってるんだ!




こんな時こそ前向きに!

心の中には「栄光のかけ橋」が流れます。


だったら帰りの道を楽しめばいいじゃないか!


振り返らず、迷わず進めばいいじゃないか!



心に言い聞かせ山を下っていきます。

Photo_6


ふもとの、道の駅いりひらせで、気持ちを切り替えます。

さぁ!後半行ってみよう!


Photo_7


山古志村?

中越地震のときに、甚大な被害が出たところ

なんか、自分がどこを走っているのか、やっとわかってきたぞ



途中 snow peakの看板が、何があるのかわからず向かってみると

Snowpeak2

なんと、本社工場と直営ショップ、キャンプ場がありました。


こんな山の中に・・・

Snoupeak


やっと自撮りする元気が出てきたrock

Photo_8


カタログに載ってそうな、おしゃれなキャンプ場です。

テントはやっぱりsnowpeak製です。(高いよねー)


行き先を見失いながらも、福島県を目指します。


1


R49沿いに走ると、阿賀野川がキレイ

もう日が暮れてきました・・・

ここはどこなんだ? 地図を見る気にもなれず、標識のみ


Photo_9


まぁこのまま行くと会津のようです。


Photo_10


やっと福島県に来たぞー!



途中、喜多方に抜ける標識があり、やっぱり米沢経由が近いかな・・・

高速利用を全く考えていない

ここまできたら、半分意地デス、トコトン行きましょう


Photo_11

とうとう日が暮れます



Photo_12

西会津~喜多方の間には、こんなダムみたいなのが、何箇所かあります。

暗いとなんか怖い・・・

ココからは、ナイトランに・・・

虫だらけになりながら米沢~山形~天童~コンビニでカレー蕎麦~R48で仙台到着


恥ずかしながら、23:00到着です。



今回の教訓

出かける前に道路情報だけは忘れずに

道の駅でも峠越えの情報チェックを・・・




今回、目的の花泉カフェに行けなかった。

花泉カフェを直接目指しても、結構な距離であった。

ソロでよかった(ノд・。)

今回の走行距離

Photo


最低限の準備(事前確認)は必要だということを実感ヽ(´▽`)/

« 大失敗なツーでした・・・① | トップページ | 久しぶりに・・・ »

ツーリングのこと」カテゴリの記事

コメント

京都の大アネゴ berbieさんに、すごい名言があります。
解散するときの言葉
キンさん これから熊本まで200キロあるんだよな
biebieさん いいなぁ まだ200キロもはしれるんだっ

私達はまだまだだと思いました。

。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

実は先日花泉カフェでハナイズミさんとお話ししていて
新潟方面への道は全て通行止め・・・っていう話をしていました。

びん「え~~、それって不便ですよね~」
ハナイズミさん「まぁ、不便だけど、他に優先すべきところが沢山あるからね。しかたねっさ」

みたいな会話でした。

まさか新潟方面からアタックするとは思わなかったので
福太郎さんには伝えていなかったけど・・・ 


それにしても最後まで高速使わないとは、サスガデスhappy02

このパターンはかなり凹みますね。
自分も事前確認などしないタイプなのでやりかねないパターンです。
ここからすごいのが怯まず下道で帰るところです。
日帰り下道673kmって半端な距離じゃないです。
昔、現RZで真夏の炎天下、日帰り900km(内高速180km)走ったことありますが
もはや走りっぱなし、最後はフラフラでした。
多分、今の自分だったら無理せずお泊りでしょう。

まさかの戻りルートで通行止め(lll゚Д゚)。。。お察しします。。
只見はいつかは訪れたい所、まさか福太郎さんが新潟からそちら方面
へ向かわれるとは思いませんでした。僕も通行止めは知りませんでしたが。。
それでも夕日とGSXが絵になりますね。こんなシーンを撮れただけでも
うらやましく思います。
高速無しで672.8kmはタフすぎですΣ(;・∀・)。。
深夜ご帰還お疲れ様でした~。。

これは一泊コースだと、各地を程良く観光できて良さそうな感じですね。
目的地には到達できなかったようですが、逆にリベンジの口実ができましたね。
この春シーズン、度々400km~を越えるツーリングが凄いです。
今回のように下の道だけで670kmだと、休憩時は短時間でしょうか。
ほとんど走ってる感じですね。でも高速を多様してない分、流れる良い景色は拝めたと思います。
俺なら次の日は仕事にならない強行軍ですが、ツーの楽しみ方は人それぞれ。
距離感欠乏症一歩手前ですね(笑)。失敗も良い教訓でしょう。
俺もいいオッサンなんで、無策で特攻しないよう、ソロプランの時は肝に銘じたいと思います。

おつかれさまです~
なんと大変なツーリングでしたね・・・
今回のできごとはいい思い出ですね~
ツーリングはいろんなことが起こるほうがたのしいですよ
私もツーリング途中で転んだり故障したり
いろんなことがありました
そのほうが思い出深くって楽しいもんですよ~
しかし 通行止め・・・私も震災後に山道を走っていつもの道が通行止め
知らない道をぐんぐん進んで知っている場所に出たときは
達成感でいっぱいでした☆

すごい・・・・

670k・・・・高速利用はカンガエタホウガ・・・

対価はあります、次はステキなツーを期待しましょう!

ご自愛くださいませ( ̄▽ ̄)

ワタシ20代の頃250ccで高速なしで、走行700km越えがあります。
そのおり自宅には、夜中、朝?3時に到着。

四捨五入のフィフでは、敬服します。
このほど、高速なしで、石川までいきませんか。
650km我が家にとまれば、費用は安いモノ。

ご一緒に、お尻2分割から4分割になった様になります。
進化かな?

まじっすか!?相変わらず凄い距離走っていますね!数年前周りで一日1000km走るのがブームになったことあるのですが、高速道路がメインでしたから。

こ、こう言うオチでしたか・・・お疲れ様でした、
折角福島県に来てくれたのに、残念です
またこりずに違うルートで走りに来てください、

どこか変な場所?で遭遇できたらイイですね、。

通行止めは、残念でた
一日673kmずごい距離ですね。
私には無理そうです。

また花泉カフェにチャレンジしてください。

散々走った後の通行止めは効きますね~。
でもこういう事が有ると何時までも記憶に残るんですよね。
そして コレを笑い話に出来れば大したもんです。 happy01

本州の標識は途中で案内が消える事が多いので知らない土地に
行った時には自分がどの辺に居るのかはチェックしてます。
この距離と時間で行き当たりバッタリは疲れが倍増しそうですよ。
まぁ 無事帰還出来てなによりでした。

こんばんは(^^)/
いや~。走ってますね~。
峠越えは通行止めよくありますよ。経験あり(^^;
予告看板とかあったとしても気付かずに…。。

鳥海山に行ったのは同じ日だったんですね。
私の方が先に走ってたみたいです。
桜の無人駅も家からすぐですよ。予想どおりの駅。
去年の豪雪ではその駅舎の雪下ろしに行きました。
今年も豪雪でしたが寒波で行けませんでした。

阿賀野川にかかる夕日が素敵です。
ってノスタルジーに浸っている余裕がなかったのでは?
でもポジティブに心をもっていくところが、福太郎さんらしいですね。

その根性に大拍手です。

スノーピークの直営店言ってみたいです。
キャンプも...
でも、テントコールマンなんで、ひんしゅくをかいそう(^_^;)
焚き火台とバーナーはスノーピークなんですけどね。

(hoshizouさん)

純粋にバイクに乗ることが楽しい気持ちががれば・・・
目からウロコです
初めてバイクに乗った頃の気持ちを思い出して・・・・
・・・・・・
友達のオヤジのカブを夜中に持ち出して、乗り回してパトカー呼ばれて、担任に鉄拳くらって・・・

綺麗な思い出探さなきゃ・・・coldsweats01

(びんさん)

知ってたのですね・・・
あれだけ山奥まで行って、戻る虚しさといったら
(・_・)エッ....?
ホントに俺、今来た道帰るの・・・
受け入れられない自分がいました。
急いでいれば高速使いましたが、高速行っても2時間程度の差・・・
家には連絡済みでしたので、開き直って帰りました。
人生、切り替えと開き直りが大事、これができれば、何があっても生きていけると自負しております。
「あきらめ」 と 「開き直り」は全く別物です。
ここ大事!good

(HIROさん)

かなり凹んだというか、どうしよう!みたいな・・・
あのまま新潟から高速に乗って、フツーに帰るのが大人なんでしょう
開き直って、帰り道をフツーにツーリングしよう・・・
って気持ちを切り替え、家に電話入れて・・・
「栄光の架け橋」を口ずさめば気分は高校球児です!

青葉まつりの写真素晴らしいです、私は好きな祭りなので、あの写真から伝わって来るものがありました。(遅くなりコメントできませんでしたが・・・)

(ANIKI)

只見方面は気になるポイントですネ。
撮り鉄も多かったです。
悔やまれるのは、通行止めの看板にもたれかかる、自分を自撮りしなかったことです。
あの1枚をブログに上げたかった・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
早いとこリベンジを・・・

(KENTAさん)

朝GOと同じように、掘り下げていくといいポイントがたくさんあるのでしょう。
大きい国道って走ってても物足りなくて・・・
よさげな脇道があると気になってしょうがないです。
すすけた看板とか・・・
キャンプツーでもしながら、もっと遠くを目指そうかと・・・coldsweats01

(strawberry-rider さん)

いろいろ経験豊富デスネ!
迂回できない通行止めは、気持ちが折れます。
同じ道を何時間も戻る事はツライ・・・です
新潟市付近まで戻り、なんとか別ルートで気分を切り替えました。
ダンナを子煩悩に育てて、バイクに乗れるようにするといいのです。

(ぐうじさん)

コウソク? ソレハナンデスカ?
新しい食べ物ですか?

高速行こうが、どうせ遅くなるので、家に電話して
「いつ帰るが、わがんね!」
後は気楽に、ナイトツーリングですよ!

(namaさん)

オッ!それは美味しい情報を・・・
未開の地・・・ホクリク
変な人いっぱい いるのかなcoldsweats01

(masaruさん)

高速1000キロ!
何で私の次のミッションを知ってるんですか
さすが番長、侮れないなΣ( ̄ロ ̄lll)

(junさん)

スミマセン、何か福島に行ったという感覚が・・・
無いんです(*_ _)人ゴメンナサイ
カツカレーミックスも食いたいし、早々とリベンジッス
まっすぐ目指しても、遠いのが後から地図を見てわかりました
福島ってこんなに奥深いのか・・・

(ruitominaさん)

通行止めが無くても、600キロ前後だったのでは・・・
ちょっと無謀な計画という名の無計画でした。
ミーティング前にリベンジしたいのですが・・・
カツカレーミックスも食いたいし

(S.T.Mさん)

なんか、最近、S.T.Mさんの距離感が短くなってる気が・・・
気のせい?coldsweats01
でも、楽しめる距離を考えて、走ることは大事ですね。
最近遠出が多かったので、少し近場をいろいろ見ながら走ろうかと・・・
片道200キロくらい迄がちょうどいいかと・・・

(とんそくさん)

コメントありがとうございます。
そちらの方面、何回か車で行ってますが・・・
バイクだともっと楽しく感じるのが不思議ですね。
また行きたいと思ってます。
どこかでご一緒できるのを楽しみにしております。
よろしくおねがいします。

(bellさん)

あの夕陽は、実際はもっときれいです。
私の技術ではあれが限界
(いろいろ設定変えて撮った中の1枚です)
redさんやHIROさんだと、物凄い写真を仕上げてくれると思います。
普段から気持ちを切り替えないと、やってられない仕事なんで。
そのあたりは鍛えられてますrock

(単身ライダーさん)

棚田、明日あたり水、張ってますかね?
計画中・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
私は根性は無いのです、津軽弁でいう「じょっぱり」なだけです。
いやぁ、テントメーカーは何でもいいと思いますよ。
そんな事言われたら、俺はむかつきます。
ウチはもっとリーズナブルなヤツですから・・
ただ、上品でお洒落なキャンプ場なので、人間的に断られることはアルカモ・・・(俺が・・・)

なんとまぁ、後半は波乱のソロツー!
新潟福島間のあのコースは今でこそ良くなりましたが、バスツアーでもなかなか通りませんでしたよ!景色は最高ですけどね♪
パワースポットとして總宮様と畳屋様に立ち寄ったのがご無事で帰れた理由でしょうか。
今後のソロツーにはフル装備(テント、ネブクロ持参)で出掛けましょうな夜をお過ごし下さい( ̄ー ̄)ノ

一般道だけで672kmとはすごい走行距離ですね。
通行止めというおちでよかったー。

一日中バイクで走れるのは優しい奥さんのご理解があるからなのでしょうね。
私の場合は絞めあげられてしまうか買わされてしまうかを回避するため朝走りが多いです。

次は一日1000km走行の記事が出そうな勢いですね。

672km。尊敬いたします。山古志村って、想像を絶します。
ここまできたら、目指せ1,000kmですね。

(ぴーくん)

姉御、おばんです。
今日のご気分いかがでしたでしょうか

あっち方面は全く経験なし
(通行止めのため未だ経験なし)
總宮さんは、ぐんちゃんがいろいろ、こしゃえでだみたいです。
畳屋さんも何か置くか・・・
となりの石屋さんから・・・・イケマセンbearing
現在ソロ用テント物色中・・・

(R1000さん)

いえいえ
締め上げられるのは、まだ愛情がある証拠です・・・
ウチなんか・・・(u_u。)

それに近い企画を検討しています。
ただし、ブログの記事としては、つまらいことになるのは必至です。
何故なら・・・絵が一緒だから(ワカルカナァ・・・)

(yasuさん)

山古志村の看板を見た時は、遠くまで来たんだなぁ・・・
と感じましたよ。
1000キロ行きそうな、くだらない計画・・・
虚しさしか残らないツー
計画中です。自分への挑戦です(ハッハハハ)

ひとりで同じ道を戻ることになるのは結構つらい
出来事をメンバーと共有できるとつらいことも楽しい思い出に変わるんですけどね(笑)

福太郎さんは青森ですか!
私大学時代は青森市に4年間住んでました♪
雪は多いけどいいところです~

旦那さんは子煩悩・・・今日は強制的にバイク乗らされました(笑)

ソロツーの醍醐味・・・それは孤独感です(個人的主観です)
誰も知らない山の中で独りぼっち・・・たまらなくさみしいのが、タマラナイ!
それがあるから、マスツーの楽しみもわかるのです。
甘いの食べたらしょっぱいの食べたくなるような・・・

青森大学ですか?
福太郎実家はサンロードの側です(ジャスコ)

ー出かける前に道路情報だけは忘れずにー
わたしも心に留めておきたい言葉です(笑)
 夜は視界も悪いですが、やっぱり虫おおいですよね~

(月輪さま)

ですねー
最近は虫だらけ・・夜はとくに

峠越えは特に
結構多いですから

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543844/54780397

この記事へのトラックバック一覧です: 大失敗なツーでした・・・②:

« 大失敗なツーでした・・・① | トップページ | 久しぶりに・・・ »