フォト

「絆」首絞めプロジェクト認定者アルバム

  • 9999 チャオズ福
    25年ぶりのリターンライダー。 何もわからず始めたブログ・・・ たくさんの方々との素晴らしい出会い。 バイクに乗って無ければ経験できなかった想い。 この歳でこんな素晴らしい経験ができたことに感謝する日々です。 これからもこの出会いを大切にしていきます!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏休み最後の川遊び? | トップページ | 新人戦デビュー »

2009年8月19日 (水)

最近感じること・・・

以前にも書きましたが、うちの子供のチームは5年生が少ない(現在8名)、5年生以下がいないに等しい、ということでチームの後継者不足?の状態が悩みの種なんです。

このような悩みを抱えているチームは結構多いのではと思います。

 メンバーが足りないのは、人を集めるしか解決策はないと思います。少子化の影響もあり子供の絶対数が少ないというのもありますし、地域によって増えている地域や、減っている地域があるのも事実です。

 子供のメンバー不足と一緒に、親もメンバー不足の状況です。子供の世代交代に合わせ、サポートする親も交代すると思うのですが、子供以上に親の人材不足は深刻です。

もちろん、仕事の都合や、家庭の事情がいろいろあることは理解しているつもりですが・・・

出来る範囲の協力は惜しみませんが、男性、女性最低限のお手伝いの確保は何とかしないとですね。グラウンド担当や招待試合の開催なんかあるともっと・・・

子供を野球に入れない親の理由に、そのような事があるのはわかります。私も最初はその考えでしたから・・・

 でも最初顔出し程度に(嫁さんに怒られ、正直、嫌々でした)練習を見に行き、試合を見に行き・・・

自分の子供だけでなく、子供たちが一生懸命プレイしている姿を目の当たりにしているうちに、野球観戦が楽しくなってきました。そのついでにちょっと物を運んだり、子供たちを送迎したり・・・だんだんチームが身近に感じてきました。

自分の都合が合う時、自分の子を見に行くだけでも構わないので、1度行ってみてはどうでしょう。まずは自分が楽しむ気持ちが一番だと思うのです。まずはそこから・・・

(ブログタイトル変えてみました・・・)

« 夏休み最後の川遊び? | トップページ | 新人戦デビュー »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

今日は仙台市スポーツ少年団秋季大会で蒲生に行ってきました。
結果は惨敗 正捕手の子が具合が悪く休み 5年生の2番手の子が
息子の球を受けてくれましたが ホームでのクロスプレーで退場を
余儀なくされ急造キャッチャーでは結果は明白・・・やらなくても良い点を
次々献上しました。それにしても対戦相手のランナーの危険な走塁には
腹立たしかったですね 相手の監督もしらーっとして碌に謝罪もしないで
大変不愉快なチームで二度と対戦したくないと思いました。

チーム構成ですが我がチームは6年生が6人 5年生11人 4年生5人
3年生1人 2年生2人 1年生1人です。来年はまずまずとしても
その後が心配です。勧誘は結構していますが実績が上がりません
お茶当番で定期的に練習に強制的に来なければいけないという
ルールに難色を示す部費が掛かる 時間の束縛 などですね  
確かに毎週決まった時間を野球に割かれるというのは野球が大して
好きでない親御さんからすれば苦痛かもしれませんしお茶当番で他の
お母さんと数時間一緒にいるのも億劫になるかもしれません。
我が家ではこれらの事を苦痛とは感じず日常の楽しみとしてここ
4年関わってきました。得難い経験も数多く出来て今はやってきて
良かったと思っています。

  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543844/45970595

この記事へのトラックバック一覧です: 最近感じること・・・:

« 夏休み最後の川遊び? | トップページ | 新人戦デビュー »